アビアス京都へようこそ!

安心・安全を京都からお届け

アビアス京都は主に京都府下の生産者直売所やスーパー、レストラン向けに菌床生しいたけを栽培しています。

弊社は全国でしいたけ生産量41位であり、スーパーでも地元産のしいたけを見ることのない京都で、地元の人々に新鮮でおいしい本当のしいたけの味を楽しんでいただくためにしいたけ事業をスタートしました。そのため、大量生産を目指すのではなく、品質にこだわって本物のしいたけの良さを提供しています。

沿革

  • 2013年04月 ウレタン製品加工・販売事業として設立
  • 2015年09月 キノコ開発事業部設立
  • 2016年02月 自社ウレタン製品にて栽培室完成(1500菌床栽培可能)
  • 2016年03月 しいたけ菌床栽培開始
  • 2016年08月 自社ウレタン製品にて栽培室拡大(3000菌床栽培可能)
  • 2016年09月 第20回グルメ&ダイニングスタイルショー「京都キラ星企業の新製品展示商談会」出展(東京ビックサイト)
  • 2016年11月 全国商工会連合会公式サイト「ニッポンセレクト」出品
  • 2016年12月 自社ウレタン製品にて培養室完成
  • 2017年03月 京キャラ博・京都ほんまもん祭出店(京都国立博物館 庭園)
  • 2017年12月 京都環境フェスティバル2017出展(KGPNブース内)
  • 2018年04月 第二栽培施設完成(6000菌床栽培可能)
  • 2018年11月 京都府生しいたけ品評会 全国農業共同組合連合会 京都府本部運営委員会長賞
  • 2019年07月 大型冷蔵庫(2坪)を設置
  • 2019年11月 京都府生しいたけ品評会 京都府特用林産振興連絡会 奨励賞
  • 2020年05月 6次化プロジェクト活動支援事業に採択され、しいたけスープの商品開発を開始
  • 2020年09月 「京都が育んだキノコの濃熟ポタージュ」販売開始
  • 2020年11月 全国商工会連合会主催 「buyer’s room AWARD 2020」中小企業庁長官賞
  • 2020年11月 「フード・アクション ニッポン アワード 2020」 入賞100産品

現在 年間15000菌床栽培可能
収穫量 1ヶ月約1000kg
取引先 30社